先輩社員の声

TOP > 先輩社員の声 > 中途:ドライバー

  • 中途社員
  • ドライバー

ヤマザキ大阪センター
24便課
主任 K.K
2012年11月入社

女性でも男性でも、
頑張り次第で平等に
評価してもらえる会社です。

Q1. 入社理由と入社後の印象

私は以前から、やってみたいと思ったことは何でも挑戦し、自分がそこで通用するかどうかを試したいと考えてきました。過去にはドライバーをはじめ、花屋、バーテンダー、飲食店での接客業など、様々な職種を経験しました。それぞれに楽しさがありましたが、40歳になった時、これが最後の転職チャンスだと捉え、自分が一番輝くことができるドライバー職へ復帰したいと思い、応募しました。

しかし、ドライバー採用を行っている会社に応募をしてみると、私が女性と分かった瞬間に「うちの取扱商品は重いから・・・」と面接にすら進めない状況が続きました。そんな中、当社だけは面接に進むことができ、採用してもらうことができたのです。

実際に仕事をしてみてからは、頑張り次第で男女関係なく仕事を任せてもらえることに驚きました。以前勤めていた物流企業では、鉄製品を運んでおり、女性は力がないからという理由で荷量を調整してもらう分、給与も男性より少なかったんです。しかし当社は取扱商品が食品であることもあり、男女均等に仕事を任せてもらうことができ、給与も平等です。最初は、納品先のお客様から頼りなさそうに見られることもありましたが、何度も何度も納品に行き、精一杯効率良く荷降ろしをすることで、お客様からも認めていただくことができました。

Q2. 現在の仕事について

出勤してから点呼・運行前点検を行ってトラックに乗り込み、ヤマザキ大阪センターを出発します。集荷先で商品を積み込み、納品先へ向けて出発。納品先に到着して今度は荷降ろしを行います。これが配送の1サイクルです。この流れを1日4回程繰り返します。主な配送エリアは基本的にはセンターから近い関西エリアですが、時には遠方への配送もあり、愛知県の安城市や福井県まで出かけることもあります。

集荷先での積み込みや、納品先での荷降ろしはお客様の敷地内での作業になります。お客様にとっては、私たちドライバーがダイセーエブリー二十四の代表ですので、全力で効率良く作業を進めること、明るく元気に挨拶することは欠かせません。

Q3. 職場の雰囲気について

お客様との良好な関係が築けている職場です。お客様は私たちドライバーの働きを良く見ていて下さり、納品・集荷時に「頑張っているね」とお声をかけていただくことがあります。ドライバーというと、黙々と運転ばかりしているイメージが強いかもしれませんが、自分のやり方でお客様との信頼関係を築くことができます。活発なコミュニケーションを心がければ、気持ち良く配送を行うことができますよ。

Q4. 今後の目標

新人ドライバーが働きやすい職場環境を作るため、横乗り指導者として新人ドライバーを指導していく立場になることが目標です。

また、トラックドライバーコンテストの指導者になって、コンテストの楽しさを伝えていきたいと考えています。もちろんプレッシャーもありますが、コンテストは非常に楽しく貴重な経験であり、普段の配送業務と雰囲気が全く異なるため、気分もリフレッシュできるイベントです。出場経験があるからこそ、選手の気持ちが理解できるので、実体験を生かした有意義な指導を行っていきたいです。

ある一日の流れ

  • 09:15

    出勤・点呼完了

  • 09:30

    トラックの点検を行い・集荷先へ向けて出発

  • 10:00

    集荷先到着・商品の積み込み開始

  • 10:30

    積み込み完了、納品先へ向けて出発

  • 11:00

    納品先到着、荷降ろし開始

  • 11:30

    荷降ろし完了、ヤマザキ大阪センターへ向けて出発

  • 12:00

    昼食・休憩をとる

  • 13:00

    休憩終了、集荷先へ向けて出発

  • 21:00

    上記工程を3回繰り返し、退社

キャリアパス

  • 2012年11月

    ドライバーアルバイトとして入社

  • 2013年10月

    マイスター試験乗務員初級合格

  • 2013年12月

    正社員登用

  • 2015年3月

    マイスターコンテスト 4t部門第三位入賞

  • 2015年6月

    愛知県トラックドライバーコンテスト
    特別賞受賞

  • 2015年10月

    全国トラックドライバーコンテスト女性部門3位入賞