ダイセーエブリー二十四 会社概要

正式社名 ダイセーエブリー二十四株式会社
本社 〒491-0353 愛知県一宮市萩原町萩原字松山531-27
名古屋オフィス 〒450-6314 愛知県名古屋市中村区名駅1 丁目1-1 JPタワー名古屋 1409
代表取締役社長 田中 孝昌
設立 1983年9月7日
資本金 5,500万円
従業員数 2,308名(2018年12月現在)
事業内容 チルド食品 (冷蔵品)専門の年中無休24時間配送業務及び配送センターによる 一時保管・仕分・出荷等の流通加工、情報を絡めた流通提案業務
免許種類 一般貨物自動車運送事業/第一種利用運送事業/貨物軽自動車運送事業/倉庫業
取引銀行 三菱UFJ銀行 他

売上・車両推移

2019年度 運輸安全マネジメント

当社が定める安全管理規程第17条に基づき、ダイセーエブリー二十四株式会社運輸安全マネジメントにかかる情報を、次のとおり告示します。
情報公開 安全管理規定に沿って、安全への取り組み等を公開しています。

沿革

1978年
(昭和53年)
5月
「大阪ダイセー(株)」創立(現「大阪スーパーハブセンター」)
1983年
(昭和58年)
9月
「ダイセー陸運株式会社食品事業部」より独立、「ダイセー物流株式会社」創立 (現「ダイセーエブリー二十四 株式会社」)
12月
「京都ダイセー(株)」創立(現「ヤマザキ京都センター」)
1987年
(昭和62年)
9月
「北陸ダイセー(株)」設立 (現「北陸スーパーハブセンター」)
1989年
(平成元年)
4月
「ダイセー物流(株)」・「大阪ダイセー(株)」・「京都ダイセー(株)」合併 「エブリー24株式会社」に社名変更
1992年
(平成4年)
4月
NHK 産業情報92「追跡・チルド配送新システム~効率アップは混載が決め手~」出演
1994年
(平成6年)
1月
大学新卒採用スタート
11月
「株式会社ダイセーエブリー二十四」に社名変更
1998年
(平成10年)
12月
山陽エリア進出(岡山県に物流センターを構える)
1999年
(平成11年)
8月
ISO9001 認証取得
2002年
(平成14年)
11月
関東エリア進出(神奈川県に物流センターを構える)
2004年
(平成16年)
1月
四国エリア進出(香川県に物流センターを構える)
2006年
(平成18年)
11月
「ダイセーエブリー二十四株式会社」に社名変更
2008年
(平成20年)
1月
班長を主体とした班経営の開始(班長数60名⇒150名)
2009年
(平成21年)
12月
Gマーク(貨物自動車運送業安全評価事業)取得
2010年
(平成22年)
3月
メ~テレ サクセス 出演
5月
社内レクリエーション「第1回フットサル大会」開催
9月
グリーン経営認証 取得
2011年
(平成23年)
5月
「DAISEI EVERY 24(Thailand) Co.,Ltd.」営業開始
8月
新人ドライバー検定・事故後検定開始
9月
トラックドライバーコンテスト 初参加
2012年
(平成24年)
9月
従業員の技術・スキル向上のための社内コンテスト「マイスターコンテスト」開始
2013年
(平成25年)
3月
日本通運(株)と業務提携を締結
11月
「DAISEI every24 Malaysia Sdn.Bhd.」営業開始
2014年
(平成26年)
10月
「PT. DAISEI EVERY24 INDONESIA.」営業開始
2015年
(平成27年)
4月
テレビ東京 省エネの達人『企業編』ゴールデンウィークスペシャル 出演
10月
ISO14001 認証取得
2016年
(平成28年)
4月
「PKT every24 Logistics Sdn.Bhd.」営業開始
12月
名古屋オフィス開所(名古屋市内に事務所を構える)
2018年
(平成30年)
9月
創立35周年